残業を抱えるサラリーマンをしながらわずか147日という短期間で、 見事に行政書士試験を突破

合格率が一桁という超難関の行政書士試験合格を目指して、

毎日必死に勉強に励んでいる人も多いですよね。

でも仕事している人だと、なかなか時間もとれず思うように勉強が進まないものです。

もっと効率よく試験のポイントを押さえた試験対策ができればいいのに・・・と思いませんか?

そんなあなたにおすすめしたいのが、

桜庭つとむさんと石井浩一さん発案の行政書士ラクラク勉強法です。


>>平成24年度に対応!【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!の詳細はコチラ


桜庭さんと石井さんは現在行政書士として活躍していますが、

残業を抱えるサラリーマンをしながらわずか147日という短期間で、

見事に行政書士試験を突破しています。

勉強時間もないのにどうしたら試験に合格するだけの力がつくのか・・・

不思議に思いますよね。


でも行政書士ラクラク勉強法では、

独学での勉強のタイムスケジュールの立て方や問題集の選び方

暗記ではなく理解することで知識を深める方法

など、目からうろこの秘策がたくさん詰め込まれています。


しかも、難しいことではなく法律の知識ゼロという素人でも

すんなりこなせる内容になっているので、安心して取り組めます。

人によっては、147日では試験合格が達成できなかったというケースもありますが、

ほとんどの人は最短で試験に合格しているということで、やってみる価値はあると言えます。

更に、メールサポートやオリジナル勉強法などのマニュアルが特典としてもらえるのでお得ですよね。


>>平成24年度に対応!【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!の詳細はコチラ

iPhone有効使いこなし術